Web系

SNSあれこれ〜バズらせたいけど、どうすればいいの?

どうも、マサトです。
これからこの「トラボ」で、私なりにいろいろな視点からSNSについて考えていきたいと思います。

まず私のSNSアカウントは主に以下の3つ。

twitter

facebook

instagram

他にもSNSサービスがありますが、どうしてこの3つにしているかというと 特別な理由はなく、ただ単に自分でしっかりと目的を持って、管理運営ができる範囲だから。

twitterにハマるきっかけ

SNSの中でも最初にアカウント取得したのがtwitter。2010年4月に登録をし、かれこれ6年半くらいになります。

私がtwitterにハマるきっかけとなった出来事があって、初めて8ヶ月目のことでした。SNSのいろんな可能性を実感させられました。

私のご先祖様は、関ヶ原の合戦後、佐竹氏が常陸国(茨城)から出羽国(秋田)に国替えとなった時、殿様に付いてきた家老で、今でも家には佐竹の殿様からいただいた書状がたくさん保管されています。

小貫家に保管されてある書状

これらの書状に何と書いているか、ずっと疑問で、いつか解読したいなぁと思っていました。でも、解読するとなると県公文書館などに持って行かなくては無理だろうなぁと思ってましたが、試しにtwitterで適当なハッシュタグを付けてツイートしてみました。

 

 

そしたら瞬く間にいろんな人がリツイートしてくれ、私の投稿が拡散されました。そして、投稿してから30分後、京都にある大学の教授という方から、丁寧に解読した内容のリプライが届いたんです!

もう、これには感動、感激で、SNSの大きな可能性を見せつけられた体験でした。

「バズらせたいけど、どうすればいいの?」

それから仕事上、クライアントからSNSの運用方法について相談を受けることが多くあります。その中で「バズらせたいけど、どうすればいいの?」とよく聞かれます。そんな時は決まって「資金力があれば別ですが、狙ってできるもんじゃないですよ」と答えます。SNSは「誰もがコントロールできない世界」だと思うので、狙ってバズらせるものではないと思います。

日々の地道な投稿が自らの発信力、フォロワーとの繋がりを生み、それらが少しずつ成長していって、拡散力のある内容+タイミングがうまく重なり合った時にバズるんだと考えます。

ちなみに私の偶然なバズりエピソードをご紹介します。

とある日の夜、何気なくネットサーフィンをしていて、ちょっと気になった記事があったので、それに自らのコメント付けて投稿しました。投稿後、すぐにお風呂に入りに行き、30分後、お風呂から戻ってくると「ピコン!ピコン!」とスマホのSNSからのお知らせ通知音が鳴り止まない状況となっていました。

その時の投稿内容がこれ。


次回はSNSで投稿する写真について、思うところを綴りたいと思います。

ではでは。

The following two tabs change content below.
小貫正人
企画・ディレクション部門のリーダー。入社14年目。 小中高校と野球少年で、今でもシュアーなバッティングならお任せ。