ラボってみた

「LEGO」を仕事環境に取り入れよう!

子供の頃に遊んだ人も多いであろう「ブロック」のおもちゃ。

気軽に組み立てられる利点を“遊び”だけに使うにはもったいない! ブロック界の代表格であるLEGOを、デスク周りに活用している事例を紹介します。

ノートパソコンをLEGOる!

LEGOの魅力は何といってもその「柔軟性」。
必要なアイテムを、ジャストサイズで」作ることができます。

自分はVAIO Zを使用していますが、デスクでこのように作業しています。

 

・タッチパネルである事を活かしたいが、キーボードは別で使いたい。

・他のモニターとの併用を考えて、寝かせたくはない。

といった願いを叶えるために、「LEGOの基礎板にブロックを配置して、理想の傾きに調整」しています。
20160912_211653

本体を置かないとこんな感じ。

20160912_211730

手前の黄色ラインで本体を固定し、奥の柱の高さで自由に傾きを調整できます。

また、モニターをはじめとした周辺機器のコードを、本体の陰に隠れるようにブロックで固定してゴチャつきを回避しました。こうやって思考錯誤しながら作っていく事自体が楽しいんですよね。

一度完成しても、周辺機器を増やすなどの変化にも対応できるのが魅力です。

 

今も記事を書きながら、「タッチペン置き場が欲しいなぁ」と思いついて、作ってしまいました。

20161005_170224_hdr_1

こうしたPDCAを気軽に実践できるのは、気分転換にもなるのでオススメです。

 

ペン立てをLEGOる!

自分がLEGOでデスク周りのアイテムを作り始めたのは、「ペン立て」が欲しくなったのがきっかけでした。
今後の拡張性を考えて、LEGOの基本セットで作ることを思いつき、すぐさまトイザラスへ。レジで「ラッピングしますか?」と聞かれて、いやいやいりませんよと思ってなんでだと考えたらクリスマスの前日でした。

 

まずはサイズ感を使うために適当に組み立てて、サイズ感の確認(Plan)

20161005_170224_hdr_1

一度バラシて、改めて1から組み立て。(Do)実際に使ってみて(Check)どんどんオプション機能が付いていきました(Act)

 

kimg0517

ある時点での完成形。

正面にはチーム名の「CP1」を表現した付箋立て付き!

 

kimg0518

背面にはメモした紙を立てて挟んでおく隙間×3と、握力を鍛えるためのボールを置く場所が。

 

kimg0519

サイドには、トラパンツのロゴのデザインで、細めの付箋を立てられるポケットを。

 

kimg0520

反対側のサイドには稼働式の輪ゴムかけ×2。基礎セットのほぼ全部ブロックを活用しました。

 

・・・その後も改良を繰り返したこのペン立ては、デスク環境の変化に伴い現在は使われていません(バラしました)

柔軟性、ここに極まれり。

LEGOマリオ

以前、清涼飲料水のオマケで付いていたドット絵マリオ。これからインスパイアされて、会社の入り口にこういったものも飾っていました。

多様性のあるブロックを、あなたの生活に取り入れてみてはいかがですか?

img_0008

デデッテ、デデッテ! ディアン!

 

img_0010

ワラッテ、ユルシテ! ディアン!

 

img_0015

ゴールしました。建物はトラパンツになっています。

 

img_0017

マリオの冒険と、ブロックのPDCAはずっと続いていくのです・・・

The following two tabs change content below.
ひばり 一博
元ケーキ屋という異色の経歴を持つWEBデザイナー。県内自治体系サイトの他、病院から葬儀屋まで数々のサイトを手がける。 オールラウンダーで撮影、セミナー、ナレーションなど幅広く業務をこなすが、毎日ケーキを食べていた頃より太ってしまった。このブログでダイエット企画ができないか画策中。