グラフィック

コラ画像をつくってみよう!-Photoshop-切り抜き講座!~応用編~

みなさん、コラ画像つくってますか?
今回はコラ画像をつくってみよう!-Photoshop-切り抜き講座!~応用編~
としてフサフサのネコさんの切り抜きにチャレンジしてみます。

前回は、初心者さん向けに切り抜き講座の第一弾として、背景が単純な写真を切り抜き方法をご紹介しました。
コラ画像をつくってみよう!-Photoshop-切り抜き講座!

今回もデザイナーのサオリがご紹介いたします。
では、始めます!

今回のモデル

今回のモデル

ふさふさの、人相が悪めの猫さんです。

まずは、猫を選択します。

猫を選択します
今回はクイック選択ツールで大まかに選択しました。

「選択とマスク」を起動し、フサフサ部分を選択します。
フサフサ部分

「選択とマスク」の起動方法は以下の通り。

メニューから「選択範囲: 選択とマスク」を選択
選択ツールを選択時、オプションバーから「選択とマスク…」を選択
「レイヤーマスクを追加」し、属性パネルから「選択とマスク…」を選択
キーボード ショートカット「command+option+R」

起動できたら、境界線のあたりをグリグリ選択します。
境界線のあたりをグリグリ選択

いい感じに選択できたら、
出力先:を「新規レイヤー(レイヤーマスクあり)」を選び、OKを押します。
「新規レイヤー(レイヤーマスクあり)」を選び、OKを押します

はい、完成ねこ。

完成ねこ
せっかく切り取れたので、背景も変えてみましょう。

背景

背景は秋らしい写真を選んでみました。
背景

ここからは、切り取り講座ではなくて、なじませ講座です。

背景写真に猫さんをおきます。


猫、浮く。

なぜ浮くのか

これは、背景と猫の色合いが違うからです。
さぁ、ここからなじませる努力開始。

影をかく


まずは、新規レイヤーを作成し、
影をざざっとブラシツールで書いてみました。

色合いを調整する


レベル調整レイヤー、トーンカーブレイヤーを追加し、背景の色合いに合わせます。
だんだん馴染んできました。

最後に、秋らしい温かい色合いに


新規レイヤーを作成し、グラデーションで塗り潰します。
モードはソフトライトに。

完成!

馴染みました。
背景と、猫が馴染みすぎて、迷彩柄を着ている人が森のなかに迷い込んだかのようです。

これで、一応完成とします。
でも、少し、少し、違和感かんじませんか?

その答えは、コラ画像をつくる上で最も大切な事でもあります。
はい、

コラ画像をつくる上で最も大切な事。

それは、
・・・

・・


光・・・
そう、ライティングです。

みなさん、お気づきですか?今回の背景とモデルの猫さんの光の方向は真逆です。
わかりやすいように、ポイントを図にしてみました。

猫さんは右に光源
猫さんは右に光源があります。

背景は左に光源
背景は左に光源があります。

・・・
じゃぁ、そもそもなぜそのサンプル画像を選んだのか
・・・

・・

猫がふさふさしてて可愛いなーって。
秋だなって。
そう思って。

・・・すいません、何もカンガエテマセンデシタ。

まとめ

より質の高いものを作りたいときはその辺すごく計算した写真選びをしましょう。

The following two tabs change content below.
五十嵐 小織
1日3食白米ムスメ。いくら食べても太りません。と思ってたのは過去の話。最近太ってきたので、Photoshopでスリム化を試みています。